ゼクシィ縁結びの料金は?

ゼクシィ縁結びの料金は?

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

 

婚活用のマッチングアプリ、ゼクシィ縁結び。
男性も女性も有料(登録は無料)なので、その分結婚に対して真剣な方が会員登録しているものと思われます。

有料となると気になるのはどのくらいの料金でゼクシィ縁結びが利用できるのか?
と言うことではないでしょうか?

なので、こちらのページではゼクシィ縁結びの料金をご紹介します。

 

ゼクシィ縁結びの料金は月額課金制、おすすめのプランは?

ゼクシィ縁結びは月額課金制のマッチングアプリになっています。

その料金プランは1ヶ月プラン、3カ月プラン、6カ月プラン、12カ月プランと4通りになっています。
こちらが各料金プランごとの月額料金になっています。

1カ月当たりの料金にすると2,400円から3,980円ということになります。

こちらの公式サイトには6ヶ月プランがおすすめとありますが、個人的には3ヶ月プランがおすすめかな?と思っています。

と、いうのもマッチングアプリは登録したばかりのころが最も多くのいいねをもらうことが出来ます。
そのため、6カ月も続けると最後の方はあまりいいねがもらえない可能性があるのです。

なので、本当は1ヶ月が最も好ましいのですが、1ヶ月だとある程度使い方に慣れたころに退会となるので結局誰とも会えない可能性があります。

なので、そう考えると間を取って3か月かな?
と思います。

それか、1ヶ月プランを2回利用して2カ月というのも手かな?
と思います。

もし、その2ヶ月、3ヶ月の間にお相手が出来なかったときは今度は別のマッチングアプリを利用すれば良いのです。

そして、別のマッチングアプリを2~3か月利用したらまた別のマッチングアプリを利用するか?
ゼクシィ縁結びに戻ってくると言った感じです。

そうすると今度はその別のマッチングアプリで登録直後にたくさんのいいねをもらうことが出来ます。
こうして新規登録者の恩恵を2度、3度と受けることが出来るのがマッチングアプリの種類が増えてきた現在のネット婚活の理想的な方法かな?と思います。

ちなみに婚活サイトの中でおすすめのものはこちらで紹介しています。
ゼクシィ縁結びと同じでどれも男性、女性有料で、しかもフェイスブック無しで登録することが出来ます。
こちら → 婚活サイト おすすめランキング

恋活向きのマッチングアプリを利用したい方にはこちらがおすすめです。
こちら → マッチングアプリのおすすめを紹介

 

ゼクシィ縁結びで有料会員が出来ること

当然ながらゼクシィ縁結びでは無料でも出来ること、有料にならないと出来ないことがあります。
次のようになっています。

無料会員でも出来ること

・価値観診断
・価値観マッチ(価値観による紹介)
・お相手のプロフィールを見る
・お相手に「いいね!」をする
・「いいね!」をくれた方とマッチングする(無制限)
・非表示機能
・初回メッセージ1通のみ

1通だけでもメッセージを送ることが出来るのがありがたいことですね。

有料会員になると出来ること

・お相手とのメッセージのやりとり(無制限)
・「いいね!」できる回数が60回に回復(有料会員登録直後のみ)
・「いいね!」を送れる回数が、毎月60回に増量
・あなたを検索結果の上位に表示
・相手が今もらっている、「いいね!」数がわかる
・一部検索機能(趣味・出身地・登録日で探す)
・一部並び替え機能(「いいね!」の多い順、新着会 員順、ログイン順)
・足あとが5件以上見られる

当然ながら有料会員の方が色々便利な使い道があることが分かると思います。

特に足あとがもっと多くみられるようになるところやお相手のいいね数が見られるのは大きいです。

有料会員への切り替えのタイミングは?

有料会員への切り替えのタイミングはいつにすべきか?

ある程度の人数とマッチングしたときか、メッセージを送って返信があったときにするのが理想的です。

一番避けたいのは、有料会員登録したけど誰ともメッセージ交換をすることがなかった・・・。
という状況ですので、しっかりメッセージの交換ができる条件が整ってから有料会員になるのが理想的です。

もっと手厚いサービスを受けたいときは?

ゼクシイ=結婚のイメージが世間的には強いと思います。

なので、もっと手厚いゼクシィのサービスを受けたいという方もいるかもしれませんね。
そういった方のために専門のコーディネーターがあなたのサポートをしてくれるサービスもあります。

こちらです ⇊
ゼクシィ縁結びカウンター

もちろんゼクシィ縁結びで自力で婚活するより高くなってしまいますが、プロの力を借りることが出来ます。
婚活の悩みって意外と話しにくいので恋愛経験が豊富でない、という方は頼ってみても良いでしょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP