マッチングアプリ with 危険

マッチングアプリのwithは危険なアプリなのか?
マッチングアプリのwithはフェイスブック連動型のアプリであるので、ネットでの出会いに抵抗がある方でも安心してログインすることが出来るアプリです。

私自身、マッチングアプリで長いこと活動していましたし、友人でもマッチングアプリ利用者はいますが、今のところwithで危険な思いをしたという方はいません。

しかし、利用していて危険を感じることもいくつかあるようです。

なので、こういった場合には気を付けた方が良い、という相手が危険を感じる事項についていくつか挙げていこうと思います。

 

 

withで相手に危険と思われる行為

1、プロフィール

実際に会った女性の話を聞くと多いのがプロフィールで
「経営者と書いている人が多いけど本当なのかな?」
という話でした。

女性の目線で見ると「職業を偽っているのでは?」という印象を与えてしまうようです。
経営者と書く場合にはどういった仕事をしているのかをはっきり書いた方が良いでしょう。

マッチングアプリではしっかり自己開示することが大事ですので相手がイメージできるような書き方を求められます。

そして、他にも危険と思われる要素が
「この人本当に彼女がいないのかな?」と思われることです。

マッチングアプリで会うためには良いプロフィールが必須ですが、プロフィールが良いと
「何でこの人は彼女がいないのだろう?」「何で独身なのだろう?」と思われて用心深い女性には
「この人遊んでいるのかな?」と思う女性もいるようです。

男性からしても素敵な女性が「男性にモテなくて」なんて言っても信用しないですよね。
なので、しっかりwithに登録した理由を書いておくことが、女性に「この人とのやり取りは危険でない」と思われるための手段の一つと言えるでしょう。

 

2、メッセージ

メッセージで相手に危険と思われる要素ですが、一番はマッチングしてすぐにタメ口になるケースです。
withを含め、マッチングアプリでのマッチング後の1通目のメッセージは初対面の挨拶です。

初対面の挨拶でいきなりタメ口はチャラ男のイメージを与えることになります。
チャラ男のイメージを持たれると「遊んでいると」思われて危険な印象を与えるのでメッセージはしっかり敬語で送るようにしましょう。

 

そして、他に危険だと思われるケースはマッチングしてすぐに会おうとするケース、連絡先を聞いてくるケースです。
基本的にマッチングして1通目で連絡先、会おうとするのは禁止されていますが、だからと言って2通目でいきなり「良かったらLINEを教えてもらえますか?」や「会うならいつがいいですか?」と聞くと相手に恐怖心を与えて「withは危険なアプリだ」という印象になります。
女性から話を聞くとそういったことをする男性もいるようなので、危険だと思っている人はこのような経験を持っているのかもしれませんね。

 

そして、最後の危険だと思われるケースは、メッセージが切れた相手に連続してメッセージを送る行為です。
withの会員さんで複数の男性とやり取りしている女性は多いはずです。

なので、他の男性に魅力を感じたら自分とのやり取りを切られてしまうこともあります。
その時にしつこく何通もメッセージを送ると相手に恐怖心を与えます。
これも、相手に危険と思われる行為の一つになります。

 

 

with 危険 まとめ

withはネットでの恋活・婚活であるため、プロフィールの作り方、メッセージの送り方で相手に危険と思われる可能性があります。

なので、プロフィールでは自分のことをしっかりと開示し、メッセージでも最低限の礼儀を守ってうえでやり取りをしていくようにすると良いでしょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

マッチングアプリ with 心理テスト
マッチングアプリwithで連絡先の交換はいつ? 
マッチングアプリ withでいいね数が多い女性とマッチングする方法
マッチングアプリ withの使い方
マッチングアプリ with いいね数 減る
マッチングアプリwithで結婚相手は探せるか?
マッチングアプリ おすすめ with
マッチングアプリwithの料金はクレジットカードがお得!!
マッチングアプリ with 評判
友達数10人未満でマッチングアプリwithをすぐに始める方法
マッチングアプリwith メッセージ付きいいね
マッチングアプリwith ログイン時間表示
マッチングアプリ with ログイン
マッチングアプリ with 退会後
マッチングアプリwithはフェイスブックでばれないか?

Menu

HOME

TOP