ユーブライド 写真はあった方が良い?

ユーブライドのプロフィール作りの際に写真はあった方がいいのか?

マッチングアプリや婚活サイトでは写真を掲載している方が明らかに有利ですし、アプリの種類によっては写真がないとお話にならないところもあります。

pairs(ペアーズ)などはその傾向がかなり強めのアプリと言えます。

 

しかし、ユーブライドは写真がなくとも十分に利用できる婚活アプリと言えます。

なぜ、そのように言いきれるのか?

それは写真を登録している女性の方が少ないからです。

 

会員の割合の多くを占めている、東京、神奈川、千葉、埼玉の20代女性、30代女性の会員の写真のあり、なしを調べました。

会員検索で「写真」の項目で「あり」と「気にしない」でどのくらい会員数が変わるのかをチェックする、という確認方法ですが、これがその結果です。

20代女性の会員数は約12000人で写真有り女性はそのうち4000人程度。

30代女性の会員数は約20000人で写真有り女性はそのうち4800人程度だったのです。

こちらは2017年5月時点での結果です。

 

これらの結果を見ても写真を登録していない女性の方が明らかに多いことが分かります。

実際にユーブライド内の相談コーナーなどを見ても、

「最初から写真を公開している方としかやり取りしない方っていますか?」といった質問などもあり、写真無しの方とやり取りするのが当然の流れになっていることが伺えます。

 

 

では、ユーブライドでは写真は一切必要ないのか?

というとそういうわけではありません。

実際に会うとなると会う前にお互い容姿は確認しておきたいですよね?

なので、メッセージ交換がある程度続くとお相手の方から写真の提示を認められる可能性があります。

そうしたときにお断りをしてしまうとそのままメッセージのやり取り自体が終了してしまう可能性があります。

そのようなことがないように事前に写真の用意は必要です。

もし、写真がない場合には以下のような方法で準備しておくようにしましょう。

・友人に外で撮ってもらう。

・「プロフィール写真 地名(最寄り駅か最寄駅付近の大きな駅名や地名)」で検索してプロに撮ってもらう。

・タイマー機能を使って自撮りに見えないようにしながら自撮りで写真を撮る

上に行くほど理想ですが、友人に話すのが後ろめたい、という方もいると思いますので抵抗のある方はその他の方法が良いでしょう。

詳しく知りたい方はこちらにプロフィールの作り方がありますので、写真に関するところを見ていただければと思います。

こちら → マッチングアプリ プロフィール

 

そうなってくると重要になってくるのはプロフィール文をいかにしっかり書くかです。

プロフィールしか相手を判断する材料がないのがマッチングアプリの特徴ですので、これをしっかり書かなければっ自分がどういう人間か、誰も判断出来なくなってしまいます。

なので、写真を公開しない方はプロフィールを短文にせずに、文字数ギリギリまで書くつもりで自分のことをアピールした方が良いでしょう。

登録はコチラ ↓

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP