pairs(ペアーズ)に既婚者はいないか?



pairs(ペアーズ)のような恋活・婚活系のアプリだと既婚者なのに

遊び目的で登録している人がいるのでは?

なんて警戒してしまうこと、ありますよね。

 

しかし、pairsはフェイスブックアカウントで独身でないと登録することが出来ないアプリです。

そのため、既婚者が遊び目的で登録する可能性は極めて低いものと思われます。

 

もし、それでも不安な時はどうするか?

まずは友達数をチェックしてみましょう。

もしも、友達数が少ないのならばpairsのためにアカウントを作ったと考えられます。

実は私もpairsを始めたのがフェイスブックアカウントを作ったきっかけなので、

同じような方ならば友達数はそんなに多くはないはずです。

20~30人未満ならpairsを始めるために作ったアカウントの可能性もあるので

その中にはもしかしたら既婚者がいるかもしれません。

といってもそこまでして登録する既婚者がいるとは考えにくいので、

可能性は低いと思います。

 

そして、もう一つ。

不安な方にはきちんとフェイスブックを公開してもらいましょう。

もし、公開してもらったフェイスブックを見て

pairsで知り合うよりも前の投稿があり、

それに対してコメントなどが入っていたり、

誕生日の時には友人からのお祝いメッセージなどが来ていれば

友人たちとつながりのあるアカウントですし、そのような方は結婚したら

フェイスブック上に結婚報告をするはずなので、既婚者とは考えにくいでしょう。

 

 

なので、既婚者かどうかが不安な時は

・まずは友達数を見る(20~30人未満の時は注意)

・フェイスブックを公開してもらう(友人たちとつながっているツールであるかどうか確認)

この2つをやってみると良いでしょう。

 

もともと既婚者がいる可能性は低いはずなので、このくらいまでやれば、

万が一利用者の中に既婚者がいても、そのような方とつながる可能性は極めて低いはずです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP