pairs(ペアーズ)、マッチング後のメッセージでNGな例

pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで、マッチング後に最初にメッセージを送る時、

NGなメッセージがあります、

もちろん、連絡先を聞いてはいけないなどの、規約に書いてあることもその一つですが、

書いてないことでNGな例を3つほど挙げていきます。

 

 

1、絶対にダメな例

これは本当にダメ、絶対!です。

2つほどありますが、まず一つ目は、いきなり会う約束です。

こんな男いるのか?

と、思うかもしれませんが、実際に会った女性の中にも、

「最初のメッセージが「いつ、会えます?」という内容のメッセージだった」

という話を聞いたことがありますし、しかも複数人います(-_-;)

実は私もマッチングした女性の2~3通目が

「いつが都合いいですか?」

だったことがあり、サクラではないかと警戒してしまった過去があります。

マッチングアプリはただでさえ、女性は警戒心を持っているので、いきなり誘うと

女性からしたら怖いです。

なので、いきなり会う約束はNGです!!

 

もう一つ、NG行為は、タメ口で入ることです。

マッチングアプリに登録している女性は真面目な方が多いです。

そのため、初対面は敬語が当たり前の方が多いため、タメ口で入るとチャラ男と思われます。

チャラ男は求めていない女性が多いので、タメ口で入るとせっかくマッチングしても

メッセージ交換が行われないまま、その女性とのやり取りが終わりを告げます。

 

 

2、出来るだけやめてほしい例

こちらは挨拶だけの場合です。

時々、女性からメッセージが来る場合で、1通目が

「ありがとうございます」

だけの時があります。

女性が送ってきた場合だと、

「よし、じゃあここからこっちが会話を広げていこう」

と、男性のメール技術の見せどころになるのですが、男性が女性に送ってしまうと

「何て返そう??何も浮かばないな、じゃあいいや、他の人のメッセージの方が返しやすいし」

となり、こちらもマッチングしたもののやり取りせずに終了となります。

よほど女性にプロフィールの段階で興味を持たせていたら別なのですが、

そうでない場合はこれではまずいです。

 

なので、1通目には質問か、いいねした理由、他の人が使わなそうな興味を引く自己開示などを入れると

良いです。

興味を引く自己開示とは、例えば、女性の趣味がカフェなら

「いつも一緒にカフェ開拓している仲間の一人に勧められて登録しました」

など、相手の興味にに関して質問するのではなく、相手の興味に関する話題を質問せずに

サラッと出してみるのです。

これで相手が興味を持てば相手から質問してくれます。

男性が女性に送るメッセージは質問分が多いと予想されるので、このように差別化させてみるのも

方法の一つです。

 

 

まとめ

マッチング後のメッセージでは

・いきなり会う約束

・敬語無し(タメ口)

・挨拶だけで終了のメッセージ

はしない方が良い、ということを覚えていていただければと思います。

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

pairs(ペアーズ)に休会制度はある?
pairs(ペアーズ)体験談 27歳女性と2対2の合コン
pairs(ペアーズ)って退会すると再登録までの期間は?
pairs(ペアーズ)で写真リクエストがやってきた!
マッチングアプリ pairs(ペアーズ)で200いいねの20歳の女性と会ってきました!
pairs(ペアーズ)でばれない方法が誕生!
pairs(ペアーズ)でマッチングした29歳女性と飲みに行くことに
pairs(ペアーズ)で顔がよく分からない女性の写真をゲット!
pairs(ペアーズ)体験談 21歳大学生
ペアーズで女性の年収ってどうなんだ?調べてみた
pairs(ペアーズ)ではログイン時間が非表示になる?
ペアーズの評判 男性会員と女性会員の特徴は?
pairs(ペアーズ)の相性とは?
pairs(ペアーズ)が女性向けのマッチングアプリだと思える理由
pairs(ペアーズ)評判 女性会員の数はどれくらい? 関東編

Menu

HOME

TOP