pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで実家暮らしの男性でも彼女は出来る!

pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリのプロフィールでは「居住」について回答する欄があります。

一人暮らし、実家暮らしなど。

その中で、20代後半以降で実家暮らしを選択している男性は婚活女性から相手にされないと

いう噂が流れているようです。

 

これに関してはちょっと待った!!

と、言いたいところです。

 

私は30代の男性ですが、pairsで「実家暮らし」にしていましたが、彼女を作りました!

もちろん、相手の女性は私が実家に暮らしているということを知って私と会っています。

私の女性と会った体験談を見てもらえれば分かりますが、住んでいるところもいわゆる首都圏です。

それでもpairsで週に1度は女性と会っていましたし、

こんなカワイイ娘が、という女性からいいねもいただいていました。

会った女性の平均年齢は26~27歳くらいだと思います。

もう少し若いかもしれませんが。

 

つまり、一人暮らしでなくとも彼女は作れるのです!

 

 

そもそもなぜ実家暮らしはいけないのか?

地方にお住まいの方は実家暮らしが自然なのかもしれませんが、

都会だと就職してある程度貯金が出来たら一人暮らしというのはある意味自然な流れです。

 

そのため実家暮らしだと

・自立出来ていないのでは?

・結婚したら親と同居しないといけないのか?

・実はマザコンでは?

といった印象を女性に与えることになってしまうようです。

なので、正直な話、実家暮らしが一人暮らしと比べてマイナスになるのは事実です!

女性もそのことが分かっているようで、時々「一人暮らし」と書いてあるのに

会ってみると実は実家暮らしということも時々あります(笑)

 

しかし、そのマイナス要素を打ち消せるだけの理由があれば会うことは可能です。

きちんと相手を納得させるだけの材料があれば実家暮らしでも女性と会えますし

会えれば付き合うチャンスも存分にあります。

もちろん、一人暮らししている女性とも会えます。

 

 

マイナス要素を打ち消す理由とは?

マイナス要素を打ち消す理由とは自分のプロフィールを見た人に

「この理由なら実家暮らしでも分かるよね」

と思わせることです。

 

例えば、職場まで自宅から徒歩や自転車で行ける距離などです。

職場が実家から歩いて行けるのに一人暮らししていると

「家でなくても良くない?」

と思う女性はかなりの人数がいるはずです。

 

なので、そういうときはプロフィールに

「本当は一人暮らししたいのですが、職場が実家のすぐ近くなので今のところは実家にお世話になってます」

といった感じで

「一人暮らししたいという気持ちはあるが、理由があって今は実家」

ということをアピールすれば上記のような「自立出来ていない?」、「結婚したら同居?」

といったマイナス要素は打ち消せます。

 

実家は職場から遠くないよ!

電車に乗って1時間だよ!

という方もいるでしょう。

そのような時は相手が納得する実家にいる理由を作るのです。

 

感じとしては先ほどのように

「本当は出たいけど、〇〇な理由のため実家にいます」とか

「〇〇が終わったので近々実家を出ます」

といった感じです。

実際に実家を出るかどうかは皆様の判断にお任せします(笑)

 

実際に会った時にしっかり好感度を上げられれば、一人暮らしか実家暮らしかなんて関係ないので、

「この人自立出来てないの?」というマイナス要素を消す理由を考えましょう。

マッチングアプリはリアルの恋愛以上に相手のことを分からない状態からスタートするので、

こういったマイナス要素は思いのほか大きいです。

 

ネット以外で出会って仲良くなった女性に「実家暮らし」と伝えてもマイナスにならないのに

マッチングアプリだとマイナスになるといったネットならではの特徴がありますので、

ネットならではの仕組みの負けない工夫が必要です。

 

 

では、管理人はどのようにしていたか?

私はどのようにして、実家暮らしによるマイナスを回避していたかというと

「仕事終わりにセミナーに通っていることもあり、実家暮らしですが終わったからもうじき実家を出ます」

とプロフィールに書いていました。

 

セミナーが終わると夜遅くで、実家に帰った方が楽だから、という理由です。

しかもセミナーも終わったので近々出ます。

ということも告げていますので、自立出来ていない男性ではない、と思わせています。

 

pairsを始める前までは仕事終わりにセミナーに通っていたので事実です。

ただ、わざわざ実家の近くでなくともセミナーはありましたが(笑)

 

このように納得できる理由を作れば特に問題はないですし、

実家暮らしか一人暮らしかを気にするのは最初のマッチングする時だけかな?

というのが私の感覚です。

人それぞれに相手が納得できる理由はあるはずですので、

それをうまく使って自分は自立出来ていることを女性に伝えてあげてください。

 

 

ただし、もちろん一人暮らしの方がプラスなのは間違いないので、

それは忘れないでください。

 

特に一人暮らしだと、住む場所によっては女性に良いイメージを与えられることもあるので

一人暮らしならではのメリットも多いようです。

実際にそれで住む場所を決めていた友人もいたくらいです。

 

そして、今回のはあくまでも住む場所によって女性から切られるリスクを避けるための手法で

良い写真や良いプロフィール文を作ることの方が大事だということは忘れないでいただきたいと思います。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

マッチングアプリ 写真 撮る人がいない場合
マッチングアプリ プロフィール 書き方 人物像、登録した理由
マッチングアプリの写真は撮影してもらえるか?
マッチングアプリ プロフィール写真の撮り方 ムービーを使う方法
マッチングアプリ 写真の撮り方が分からない人にはおすすめ
マッチングアプリのプロフィールでテンプレートは使えるか?
マッチングアプリ 写真
マッチングアプリ プロフィール
マッチングアプリ 写真 プロに撮ってもらう場合
pairsコラムの「NGな写真設定について」
マッチングアプリ プロフィール 書き方 上手くいった例
マッチングアプリで1月に300「いいね」もらった時のプロフィール
マッチングアプリ プロフィール 書き方

Menu

HOME

TOP