マッチングアプリ メッセージ 1通目

マッチングアプリでマッチングしたら、まずメッセージを送るところから始まります。
この時には、女性からメッセージを送ってくれないかな?
なんて期待してはいけません。

 

基本的に女性は受け身ですので、女性からメッセージを送ってくることはあまりありません。
マッチングアプリは「いいね」を送るのは男性から、メッセージを送るのも男性から
このスタンスでいることが大事です。

 

メッセージの構成の付いては私は2パターン使っていました。
ちなみにどちらも最初は「はじめまして、〇〇(名前)といいます。マッチングありがとうございます。」です。
ちなみに顔文字も含めても問題ありませんが、相手の女性よりも少なめにしましょう。

 

パターンその1:相手のプロフィールに合わせる方法
この方法は相手のプロフィール文章や写真を見て、相手の趣味や好きなことに関する質問をする方法です。
例をあげればこんな感じです。

 

「はじめまして、〇〇(名前)といいます。マッチングありがとうございます。
旅行が好きなんですね。最近どこか行かれましたか?自分も旅行好きで、今度の休みには沖縄に行く予定です。
他にも色々な話題で話せたら、と思います。よろしくお願いします。」

 

相手が旅行好きな女性の場合のメッセージになります。
これが他の趣味の方なら他にものになります。
質問とともに「自分も旅行好き」という自己開示も入れています。

ただの質問攻めだと相手が退屈しますので、このように自己開示を入れたり、「いいね」した理由を入れてみるのもいいでしょう。

 

パターンその2:自己開示型
自己開示をして、それに関する質問をします。
例としてこのような感じになります。
「はじめまして、〇〇(名前)といいます。マッチングありがとうございます。
ドライブが好きで、最近はよく海沿いを走ったりしています。どこかドライブ行かれたりしますか?
他にも色々な話題で話せたら、と思います。よろしくお願いします。」

 

パターン2は、誰に対しても同じメッセージです。
そういった意味では、プロフィールが空欄の女性に対してもなんの躊躇もなく送ることが出来ます。
ポイントは自己開示の内容は女性に興味を持ってもらえるものであることです。
これが女性が興味のないものだと返信率がガクッと落ちると思ってください。

そして、もう一つのポイントは、
自己開示の内容は自分のプロフィールから察することが出来るものにしましょう。

 

どういうことか?
例えば、インドアなのに「趣味がドライブです」なんていきなり言われるとプロフィールとメッセージにギャップが生じます。
最初から「趣味:ドライブ」と書いておけば、違和感はないですし、ドライブが好きな女性とのマッチング率も上がるはずです。
なので、この方法を使う場合はプロフィールからのキャラ設定をしておくという仕込みの要素が必要になります。

 

 

この1と2ですがどちらがおススメか?
私は2をおススメします。

 

なぜか?
1の方法は他の会員さんも使っている可能性があるのです。

 

婚活パーティーに参加したことはありますか?
婚活パーティーは基本的に大半の参加者の方がプロフィールカードを使って会話を展開します。
そのため、他の方と会話がかぶって
「その質問、今日で5回目だな(笑)」
ということが起きます。

 

1の方法はそれをネット上ですることになります。
だからこそ2の方法は他の男性とかぶる可能性が低く、差別化を図ることが出来ます。

 

そういった理由から2のメッセージを使うことをおすすめします。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

マッチングアプリのメッセージは敬語にすべき?
マッチングアプリ メッセージ コツ
マッチングアプリでメッセージが続かない場合に使っていた方法
マッチングアプリ メッセージが続かない人はまずは質問
pairs(ペアーズ)、2通目以降のメッセージでのNGな例
マッチングアプリ メッセージの話題 興味のありそうな時事ネタ
マッチングアプリ メッセージ 質問させる会話
マッチングアプリ メッセージ 返信の頻度
マッチングアプリでメッセージが続かないときは自己開示を入れてみよう!
マッチングアプリでメッセージのやり取りを同時進行するのはありか?
マッチングアプリで会う約束はどのタイミングで?

Menu

HOME

TOP