マッチングアプリ プロフィール 書き方 人物像、登録した理由

マッチングアプリでイケメンでない私が1月に300「いいね」を女性からもらえた時のプロフィール。
・挨拶
・どのような仕事をしているのか
・趣味
・人物像
・登録した理由

の流れで私はプロフィールを書いていたわけですが、
今回は人物像、登録した理由の2つをご紹介します。

 

 

人物像

ここで大事なのが、
あなたがどのような人物か、相手が想像できるように書くことです。

 

よくある失敗

優しいといわれます。
面倒見が良いといわれます。

 

これらは基本NGです。
どのように優しいのか、面倒見が良いのか、それが分からないのであなたの人物像が浮かんでこないのです。

 

また、自分で「優しい」とか「面倒見が良い」
というアピールをしてしまうとナルシストのように思われる可能性があります。

 

ではどのようにアピールすれば良いか?
一番いいのはエピソード方式です。

 

例えば、

「最近子どもが生まれたばかりの友達に家に招かれることが多いです。子どもが好きなので、赤ちゃんと一緒に遊び過ぎて帰る時に泣かれてしまい、帰りにくくなってしまいました(笑)」

という感じだとどうでしょう?

「優しい人」とか「世話好きな人」といった印象も与えますし、
プロフィールにあなたの顔写真を載せておけばその時の光景を相手に想像させることが出来ます。

 

このように相手の頭の中でその時のストーリーを描きやすく書けるとあなたの人物像が浮かびやすくなります。
仕事絡みのエピソード、趣味絡みのエピソードと組み合わせて、
「仕事を頑張っている頼れる人」、「一緒に趣味を楽しんでみたい」と思わせるのもありです。

特に社会人の女性は仕事を頑張っている男性に魅力を感じますので、男性にとっては仕事は人物像を伝えるアピールになりやすいです。

 

 

 

登録した理由

なぜこれが必要か?
ここまで写真、プロフィール文であなたの魅力を伝えてきたわけですが、
その時に女性が思うことがあります。

なんでこんな素敵な人が相手がいないの?です。

 

「モテるから遊び目的のために登録してるのでは?」
と、魅力的なプロフィールであればあるほど思われます。
それを消すために登録した理由が必要になります。

 

この時に気を付けるのは、プロフィール文のダメな例で紹介しましたが、
(プロフィールのダメな例はこちら➡ プロフィール文 ダメな例

ネガティブ表現です。

職場に出会いがなくて、誰からも相手にされなくて、といった表現です。
それが本当のことでも、もっとポジティブな表現で書きましょう。

 

例えば、
職場や合コン以外の出会いを探して登録しました。

とか

普段出会う機会のない方々と知り合えると思って登録しました。

といった

「出会いがないから」
というよりは

「新たな出会いのきっかけ」
として登録しました。
というアピールの方が良いでしょう。

 

こんな感じでプロフィールを書いていけば、文字数も稼げますし、人ともそう被らないはずですので、
差別化することが出来ます。
とりあえずこの形でやってみて、だめなら趣味や人物像の部分を変更してみる、
といった形であなただけのプロフィールを作っていく、というスタンスでやってみましょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

マッチングアプリの写真は撮影してもらえるか?
マッチングアプリ 写真 撮る人がいない場合
マッチングアプリ プロフィール 書き方 上手くいった例
マッチングアプリ 写真 プロに撮ってもらう場合
マッチングアプリのプロフィールでテンプレートは使えるか?
pairsコラムの「NGな写真設定について」
マッチングアプリ プロフィール
マッチングアプリ プロフィール 書き方
マッチングアプリ 写真
マッチングアプリで1月に300「いいね」もらった時のプロフィール
pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで実家暮らしの男性でも彼女は出来る!
マッチングアプリ 写真の撮り方が分からない人にはおすすめ
マッチングアプリ プロフィール写真の撮り方 ムービーを使う方法

Menu

HOME

TOP