マッチングアプリ プロフィール 書き方

マッチングアプリのプロフィールの書き方ですが、こちらはプロフィール写真の次に大事になります。
この、プロフィールの書き方で大事なことは、

自分がどのような人物かを伝えることです。

プロフィール文を読んだけど、「いいね」をしてくれなかった場合は、
写真で外見的にはOKだったけど、プロフィール文を読んで、魅力を感じなかった。
それか、自分とは合わないと思われて「いいね」を押してもらえなかった、という可能性が高いです。

では、プロフィールはどのような感じで書けばいいか?
まず、ダメな例をご紹介します。

 

マッチングアプリ プロフィールのダメな例文

・テンプレート通り
・極端に短い
・ネガティブ表現をしている

この辺りは説明はあまり必要ないかもしれませんが、ご説明します。

 

テンプレート通りがダメな理由

なぜテンプレート通りが行けないのか?
他の会員さんと被ってしまうからです。
マッチングアプリには自分の他にも登録している同性会員の方がたくさんいます。
そんな中、ごくありふれたプロフィールだと誰もあなたのことが印象に残りません。

そのため、テンプレート通りのプロフィールだと、あなたのプロフィール写真を見て、あなたの外見を気に入った方や、年収や職業に魅力を感じた方しかあなたに「いいね」をしないでしょう。

 

極端に短いプロフィールがダメな理由

3行くらいでプロフィールが終わってしまう方も中にはいますが、短いプロフィールは相手に不誠実な人という印象を与えます。

マッチングアプリに登録している方は、真面目に恋人や結婚相手を探していますので、不誠実と思った相手に会いたいと思いません。
それに、挨拶、仕事、趣味をしっかり書けば、3行くらいで終わることは無いはずです。

 

ネガティブ表現がダメな理由

これは特に男性は気を付けないといけないのですが、ネガティブ表現をしていると、女性は敬遠することが多いです。

ネガティブ表現とは「出会いがなくて」、「寂しくて」、「誰からも相手にされなくて」
といった感じの表現です。
女性に見られた瞬間に、弱い男性と思われてしまいます。
女性は男性に守られたいと感じていますので、弱い男性と思われるプロフィールにしないように気を付けましょう。

もちろん「誰でも良いので」なんて表現もダメです!!
女性から「誰でもいいから私にしたのか?」と思われてしまいます。

 

どのような書き方が良いか?

私が1月に300「いいね」もらっていたときのプロフィールの流れはこんな感じです。
・挨拶
・どのような仕事をしているのか
・趣味
・人物像
・登録した理由

このような流れになります。

趣味、人物像などは、順番が前後しても問題ないでしょう。
これらをあなたの人物像が伝わるように書いていく必要があります。

 

次のブログで、これらの項目について解説していきたいと思います。

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

マッチングアプリで1月に300「いいね」もらった時のプロフィール
マッチングアプリ 写真 撮る人がいない場合
マッチングアプリ 写真 プロに撮ってもらう場合
マッチングアプリのプロフィールでテンプレートは使えるか?
pairsコラムの「NGな写真設定について」
マッチングアプリ 写真
マッチングアプリ プロフィール 書き方 人物像、登録した理由
マッチングアプリ プロフィール写真の撮り方 ムービーを使う方法
マッチングアプリ プロフィール
pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで実家暮らしの男性でも彼女は出来る!
マッチングアプリ 写真の撮り方が分からない人にはおすすめ
マッチングアプリの写真は撮影してもらえるか?
マッチングアプリ プロフィール 書き方 上手くいった例

Menu

HOME

TOP