マッチングアプリ 写真 プロに撮ってもらう場合

マッチングアプリをプロに撮ってもらう場合についてですが、これはまず、
「プロフィール写真 地名」
で検索してみると色々なところがヒットします。

地名は主に大きな都市の地名や駅名が良いでしょう。

なので、「プロフィール写真 新宿」や「プロフィール写真 大阪」など、あなたの最寄りのところを検索してみてください。

 

それか「プロフィール写真セミナー」で検索してみてください。
プロフィール写真の撮影会が出てきます。

ただし、セミナーなどになると撮影者が複数参加していて、どのような写真になるかを主催者が勝手に決めてしまうこともよくあるので、出来れば自分の要望に沿ってくれるところを探した方が良いでしょう。

 

どのような写真をとってくれるか、ホームページを見れば大体書いてあるので、なるべく、恋活、婚活用に写真を撮っているところで撮ってもらうと良いでしょう。

このようなセミナーや撮影会は恋活・婚活用のところもあれば、個人事業主向けのところもあるのでどのような写真を撮ってくれるかの確認は必須です。

 

その時に注意点としては、
・なるべく外の景色が良いところ、陽当たりの良いところで撮ってもらうこと。
・カメラ目線でない、人と会話しているところ、何かしている写真。
にしてもらうようにしましょう。

 

いかにもスタジオ!という感じのところで撮った写真だとがっついている感が出てしまうので、
結局自撮りを少し良くした程度の写真になってしまう可能性があります。
プロフィール写真で何よりも大事なのが、自然な笑顔なのです。

 

そして、髪型、服装ですが、
デートに行くときの服装、髪型で行きましょう。
雰囲気のカッコいい写真を撮らないといけないので、この辺は大事です。

「俺、イケメンじゃないから」

という方がいますが、そう思っている方にぜひ知っていただきたいのが、
イケメンでないからこそ、服装、髪型に気を遣う必要があるのです。

 

顔が良ければ顔だけで勝負できるのですが、
そうではない方は顔だけで勝負することが出来ないので、
頭から足までの全体のシルエットを良く見せる必要があるのです。

 

ましてや、外見の良い人とお付き合いしたい方はなおさらです。
外見の良い人は外見や服装にかける金額が半端ではありません。
現にモデルさんは美容に関する知識が深かったりしますよね。
あれは、普段から外見に関して努力しているから詳しいのです。

 

もちろん、スポーツしているところを撮ってもらいたい、というときはスポーツしている時の服装で構いません。

 

今回のまとめは
・「プロフィール写真 地名」や「プロフィール写真セミナー」などで検索して恋活、婚活用の写真を撮ってくれるところを探す。
・なるべく外の景色が良いところ、陽当たりの良いところで撮ってもらう。
・デートに行くときの服装、髪型で撮ってもらう。

 

以上のようになります。
次はプロフィール文章の書き方についてご説明します。

 

 

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

マッチングアプリのプロフィールでテンプレートは使えるか?
マッチングアプリ プロフィール 書き方 上手くいった例
マッチングアプリ 写真 撮る人がいない場合
マッチングアプリの写真は撮影してもらえるか?
マッチングアプリ プロフィール写真の撮り方 ムービーを使う方法
マッチングアプリ 写真
pairsコラムの「NGな写真設定について」
マッチングアプリ プロフィール 書き方
pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで実家暮らしの男性でも彼女は出来る!
マッチングアプリで1月に300「いいね」もらった時のプロフィール
マッチングアプリ 写真の撮り方が分からない人にはおすすめ
マッチングアプリ プロフィール
マッチングアプリ プロフィール 書き方 人物像、登録した理由

Menu

HOME

TOP