マッチングアプリ 写真 撮る人がいない場合

マッチングアプリではプロフィール写真が一番大事であることを書きました。
そして、自撮りは原則NGであることも書きました。

 

今回は、写真を撮ってくれる方が誰もいない場合はどうすれば良いかをご説明します。

 

誰も写真を撮ってくれる方がいない場合に、良い写真を撮る方法は2つです。
・自撮りに見えない自撮り
・プロフィール写真をプロに撮ってもらう
この2つになります。

 

 

自撮りに見えない自撮りとは?

一つ目は散々NGと言っている自撮りです。
ポイントは自撮りに見えないようにして撮る、ということです。
マッチングアプリの男性の写真を見せてもらうと多い自撮りの写真がこんな感じです。

794e98c74dd52bb7c1a03ea8f77a3cfa_s

 

 

 

 

 

このような感じで、カメラと至近距離で思いっきりカメラ目線で撮っている写真です。
違うバリエーションのものだと、鏡越しで自撮りした写真を使っている方も多いですね。

実際に自撮り写真を見せてもらうと、角度とかいろいろ気を遣っているのは分かるのですが・・・。

このような写真はもろに自撮りと分かるのでNGです。
では、どのように撮ればいいか?

 

次のどれかを使います。
・ムービー機能
・タイマー
これらを使って自撮りに見えない写真を撮ります。

 

例えば電話しているところをムービーで撮って、そのムービーの中で一番写りが良いショットをスクリーンショットなどを使って撮るのです。

例えばこんな感じです。

686f98f9e3f42bf61acd967f68025ade_s

 

 

 

 

 

 

カメラ付きのスマホやPCを横においてタイマー撮影かムービー撮影をすればこのような感じのショットが撮れます。

ポイントはカメラを正面に置かずに少し横や真横に置いてみることですね。
カメラ目線で撮るのもありですが、そういう時は友達に撮ってもらったような感じで撮りましょう。

大事なのは自撮りに見せないことです。

私は少し横の角度から、PCのカメラに向かってピースしている写真を、使ったことがありますが、いいときは1月で300人ほどの女性からいいねが来ました。

8年間彼女無しの人間でもそれほど好感を得ていたので、良い写真が撮れれば誰にでもできるはずです。

服装にも気を遣ってジャケット姿で撮ったこともあって、実際に出会った女性にも「職場で撮った写真?」と、聞かれました。

それほど自撮りに見えていなかったということでもあります。

この方法は上手くいけば奇跡のショットを撮れますが、室内以外では使いにくい方法でもありますので、やはり撮ってもらうのが一番です。

そして、次回はプロに撮ってもらう場合についてご説明します。

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

マッチングアプリ プロフィール写真の撮り方 ムービーを使う方法
マッチングアプリ プロフィール 書き方
マッチングアプリ 写真 プロに撮ってもらう場合
マッチングアプリ 写真
マッチングアプリ プロフィール 書き方 上手くいった例
マッチングアプリの写真は撮影してもらえるか?
pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで実家暮らしの男性でも彼女は出来る!
pairsコラムの「NGな写真設定について」
マッチングアプリ プロフィール 書き方 人物像、登録した理由
マッチングアプリのプロフィールでテンプレートは使えるか?
マッチングアプリ 写真の撮り方が分からない人にはおすすめ
マッチングアプリ プロフィール
マッチングアプリで1月に300「いいね」もらった時のプロフィール

Menu

HOME

TOP