マッチングアプリ プロフィール

マッチングアプリの中で一番大事なのはプロフィールです。

 

そもそも、マッチングアプリはプロフィールを作って、マッチングした相手にメッセージを送るしかできることはありません。

これがマッチングアプリの全体的な流れになりますが、

 

1、アプリ内の女性とマッチングする

2、マッチングした相手とメッセージのやり取りをする

3、実際に出会う

 

マッチングをするには自分から「いいね」をしようが、相手から「いいね」をもらおうが、
相手にプロフィールを見てもらって「この人良いかも!」
と、思ってもらうしかありません。

 

いくら素晴らしいメッセージを送れても、会った異性を巧みなデート術で落とせたとしても、マッチングをしないと始まらないのです。

そういう意味で、マッチングアプリで一番大事なのはやはりプロフィールなのです。

 

では、プロフィールはどのように構成されているのか?

まずは写真があります。

そして、あなたのことを伝えるためのプロフィール文章です。
こちらは、大体500文字程度まで入力することが出来ます。

そして、

・年齢

・居住地

・一人暮らしか、実家暮らしか

・喫煙するかしないか

・お酒は飲むか飲まないか

・婚姻歴の有無

・子どもがいるかいないか

等の基本スペック系のプロフィールを入力していくことになります。

この、プロフィールをどのように作るのかで、あなたに魅力を持つ異性の人数や質が変わります。

大げさに聞こえるかもしれませんが、
例えば、男性の場合で、同じ写真の人物でも

「休日は趣味のフットサルを友人と楽しんだり、愛車で海沿いを走っています。」

と書くのと

「休みの日は家の中で引きこもってます。友達もいないので、ゲームばかりしてます。」

と書くのでは印象が違いますし、

おそらく、前者のプロフィールだと、アクティブ系の女性に魅力的に見え、後者のプロフィールではどちらかというと、地味な内向的な女性にウケが良いでしょう。

 

このように、マッチングアプリではプロフィールによってあなたの顔が決まるといっても過言ではありません。

 

では、プロフィールで最も大事な要素は何でしょうか?

それは何といっても写真です!!

 

実際に私がマッチングアプリで出会った女性に、プロフィールのどの部分を見ているかを聞いてみても

「写真と、年収」

といった感じで、真っ先に出てくるのは写真でした。

 

結局顔かよ!!
と言いたくなるかもしれませんが、悲観することはありません。
イケメンでなくともたくさんの異性とマッチングする方法はあります。

 

実際に私も8年間彼女がいなかったくらいですから、決してイケメンではありません。

しかし、最高で1月で300人の女性から「いいね」をもらった実績があります。
それはなぜか?
イケメン風な写真の撮り方と、良いプロフィールの作り方を知っていたからです。

 

マッチングアプリで良い反応の撮れるプロフィール写真の撮り方はこの次の記事でお伝えします。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

マッチングアプリ プロフィール 書き方 人物像、登録した理由
マッチングアプリ 写真の撮り方が分からない人にはおすすめ
マッチングアプリ プロフィール 書き方
マッチングアプリ 写真 撮る人がいない場合
マッチングアプリで1月に300「いいね」もらった時のプロフィール
マッチングアプリのプロフィールでテンプレートは使えるか?
マッチングアプリ プロフィール 書き方 上手くいった例
マッチングアプリ プロフィール写真の撮り方 ムービーを使う方法
pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで実家暮らしの男性でも彼女は出来る!
マッチングアプリ 写真
pairsコラムの「NGな写真設定について」
マッチングアプリの写真は撮影してもらえるか?
マッチングアプリ 写真 プロに撮ってもらう場合

Menu

HOME

TOP